天然石 インフィニティ アトリエサロン | 日記 | 10月の誕生石 ローズクォーツ

天然石インフィニティ アトリエサロン

Top >  日記 > 10月の誕生石 ローズクォーツ

天然石 インフィニティ アトリエサロン の日記

10月の誕生石 ローズクォーツ

2018.10.04

英名 ローズクォーツ Roze quartz)
 
【和名】紅石英 (べにせきえい)
   
  透明度の高いものを「水晶」、低いものを「石英」と認識しており、
  ローズクォーツは不透明なものや半透明なものが多く、
  『紅石英』または『バラ石英』(色調がピンクのバラをイメージさせるため)    
   と呼ぶほうが正確なようです。
   そして透明度の高いローズクォーツを『紅水晶』と呼ぶ傾向があるようです。
 
  組成 SiO2
 
 【結晶系】六方晶系(三方晶系)
 
 【へき開】なし
 
 【モース硬度】7
 
  比重 2.65
 
 【産地】ブラジル、マダガスカル、モザンビーク、ナミビア、インドなどから産出します。
         大量産出国はブラジルです。最高品質はマダガスカル産です。
 
 【色】淡いピンク色。
        ピンク色の発色は、内部に含有されたアルミニウムの他に
      酸化チタンの結晶を含むためといわれています。
        微細な結晶が分散しているため、透明なものは珍しく、
      ほとんどは曇りがあったり、ひびが入っていたりしています。
  
             内部に微小なルチル「金紅石」が含まれていることもあり、
      また、その針状組織の発達した原石をカボション・カットした時には、
      スター効果が見えていわゆる『スター・ローズ・クォーツ』となります。
   
 
 【ローズクォーツの伝説・言いつたえ】
 
愛と美の女神アフロディーテに捧げられたバラ(ローズ)から
ローズクォーツの名が由来するとも言われています。
古代ローマやエジプトでは、この石を美しさの秘薬として活用したと伝えられています。
また、カメオやインタリオなどの装飾品や印章に彫刻され、
制約のある一途な愛を貫いた人に「激愛の戦士」の称号とともに贈られたといわれています。
 
 
 【ローズクォーツのヒーリング効果】
 
内分泌の働きを良くして肌のはりをもたせ、しわを減らし、
また咳を抑える力もあると言われています。
(この効果は現代医学で証明されているわけではありません。)
 
 
  浄化・お手入れ】
 
クラスターやセージ、水浴、月光、音叉での浄化もおススメします。
紫外線により色抜けしてしまうため、日光浴は避けてください。
 
 
 【パワーストーンとしてのローズクォーツ】
 
ローズクォーツは10月の誕生石です。
慈愛、優しさ、和やかさを象徴する石とされています。
 
とても穏やかで優しい性質を持つ石で、持つ人を柔らかな波動で包み、
感情面での安定を促し、みずみずしい若さと健康を保つ力があると言われています。
 
自分自身がそこに存在することを愛しむ心を高め、
心やエネルギー的に抱え込んだネガティブな要素を、
一つずつ綺麗に洗い流していくことにより、
美しい生き方ができるよう助けてくれる石といえます。
 
誰が持ってもクセの無い、とても柔らかく、温かなエネルギーを持つ石です。
美意識を高めて女性らしく輝かせ、恋を呼び込むことから「恋愛成就」の石と言われています。
 
癒しのエネルギーにもあふれていますので、失恋したときにはふたたび新たな愛へと
向かわせるパワーを与えてくれます。
 
ヒーリング力を重要視するのであれば、発色のより明るいものを選ばれたほうが
ローズクォーツの特性が強く感じられます。
 
 
 
 
参考書物:宝石図鑑ジェムストーン百科全書 八川シズエ著
    :天然石パワ―ストーン組み合わせバイブル 豊原匠志著
 

10月の誕生石 ローズクォーツ

日記一覧へ戻る

【PR】  博多黒伽哩堂 bistroRYU  北ガスクッキングスクール  Bread&Sweets こぱん  【板橋】 肩こり腰痛のお悩みは 大山指圧マッサージ治療院  カンティーナ・アルバロンガ